厄介な乾燥肌

自分自身がそうだからなのですが、乾燥肌になってくると、肌のくすみが目立ってきてるような気がします。
ただでさえ、肌の乾燥というのは何かて大変でしてメイクのときもよくそう思います。
肌のくすみについては、その原因を考えるわけですが、今度はその原因と思われる乾燥肌がなぜそうなってるのかを考えないといけない。
そうやって遡っていけば、対策も思いつくのかもしれません。

 

若い頃の肌は、水分も弾いてしまうほど肌が潤った状態でした。
年を重ねるに連れて乾燥肌になり、保湿するために化粧水をたっぷり使ったり、今流行りのヒアルロン酸やコラーゲン配合の美容液を使いケアをしています。保湿クリームランキングでチェックしたりすることもあります。
保湿するためにできることは何でもしてきましたが、なかなか効果が実感できないのが現実です。潤いを取り戻すには、どの美容液を使えばいいのか、多くの口コミを見たり聞いたりしながら、試行錯誤しています。あぶらとり紙も必要なくなってきました。Tゾーンと言われる箇所に皮脂が浮いていたのですが、最近では皮脂さえも感じられなくなったほどです。50代になると、20代の頃に比べて皮脂量、水分量が約半分に低下してしまうのです。若い頃に、きちんとケアしておけば良かったと後悔するばかりです。水分が蒸発していくのを抑えてくれるものはないのかと探しています。私の乾燥肌を防ぐために蒸しタオル美容法を心がけています。
メイク落とし前と洗顔後には必ず蒸しタオルで、肌を温めるようにしているんです。温かくなり血行も良くなるのがわかります。その後に、たっぷりの化粧水を浸透させていくのです。蒸しタオルを使い始めてから、以前ほどの乾燥は気にならなくなりましたが、まだまだ潤いが足りていません。
乾燥すると、シワが目立ってしまうので要注意なんです。
シワが深くならないうちに、早めのケアが肝心です。寒くなる冬こそが、肌には大敵の季節なのです。
シワえの影響はもちろんですが、シミや肌のくすみの原因にもなりえますが、決してそれだけでもありません。
お肌が乾燥しすぎてるということは、ターンオーバーにとっても良い環境とはいえないですね。となると、あらゆる肌トラブルに進む可能性があるといってもいいのではないかと思います。